スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天に向かって伸びていく・・・ 

IMG_5815.jpg


今日のお昼にソラマメを茹でて、塩だけで食べました。

鮮度が命で香りが独特のソラマメは、その土地によって利用法と収穫期が違うため、日本各地で様々な名前で呼ばれています。

四月豆(四国)、
五月豆(静岡)、
夏豆、冬豆(神奈川、冬に植えるから)、
雪割豆(千葉)、
大和豆(大和“奈良県”で多く作られたので)、
雁豆(伊勢)、
唐豆(九州)、
南豆(花が南向きに咲くので)などなど。。。

旬は4月~6月。桜の咲く2ヵ月後がその地方でのソラマメの旬だと言われます。
店頭に出回る期間は短く、はっきりと“季節”を感じさせてくれる野菜ですね。

サヤが天に向かって伸びるように生えるので“空豆”、 またサヤがカイコの形に似ているので“蚕豆”という字が使われるそうです。

私は断然“空豆”という書き方が好きなのです。
「ジャックと豆の木」の物語を小学校時代に聞いた時、その物語の内容よりも空に向かってぐんぐん伸びていく豆にとっても興味を引かれたのを覚えています。

おばあちゃんに話すと、「それはソラマメって言って、本当に空に向かって育つんだよ」と聞き、目を輝かせたのを思い出します。

空に向かってぐんぐん伸びて、少しでも太陽に近づこうとしている姿が気に入っています♪




季節もの、もう一つ。

教室によく来てくださるYoshiさんに貴重なホワイトアスパラガスを頂きました!
緑のアスパラと種類は同じですが、ホワイトは陽をあてないように盛り土をして育てます。

IMG_5826.jpg


さっと茹でて、青菜と共に「味つけなし」で頂きました。

けっこう甘くて、ほんのりさわやかな風味があって、贅沢なしゃきっとした歯ごたえで・・・とても美味しかったです♪ご馳走さまでした。



季節の自然の恵み、「今」の贅沢をみなさまも是非楽しんでくださいね!!


*********************************************
Natural Flow

6月のレッスン募集中!
詳細はコチラをごらんください。
*********************************************

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/87-8b11ad8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。