トリニティカレッジのマスターズロッジ 

IMG_1568_20120625192535.jpgIMG_1566.jpg
IMG_1553.jpgIMG_1557.jpg
写真上:トリニティカレッジのマスターズロッジの前にて
写真下:マスターズガーデンからの景色、ニュートンのリンゴの木





ケンブリッジ大学の生徒は31のカレッジと呼ばれる学寮に所属しますが
その中で一番多くノーベル賞受賞者を輩出しているのが、トリニティ・カレッジです。
(トリニティカレッジだけでもノーベル賞受賞者は30人以上、
ケンブリッジ大学全体では約85人)





ヘンリー8世が亡くなる直前に設立したカレッジであり、
31あるカレッジの中で最もリッチなカレッジであり、
万有引力の法則を説いたアイザック・ニュートンが所属したカレッジでもあります。
ゲストが来ると必ずお連れするところ、ケンブリッジの見所の一つです。




今回はこのカレッジのマスターズ・ロッジ(学寮長の邸宅)に行ってきました!
カレッジ内にあるのですが、個人のお宅でもあるので通常は入れません。
大学関係者の方々のご協力でこのような貴重なチャンスが巡ってくるのですが、
過去にマスターズロッジ内の写真が流出して盗難事件が発生したようで
邸宅内の写真は公開禁止となっています。
それでも「あなた自身の記念の為になら撮影してもOKよ」と言ってくださるところが
懐が深いな~





邸宅内はエリザベス1世の肖像画を始め、数々の絵画、
重厚なアンティーク家具などが並んでいました。
他のマスターズロッジに行ったことがある方の話によると
「ここは桁違い!」と驚いていました。
温かみのある邸宅というよりは、お城を改装した美術館にいるようでした!




トリニティカレッジの正門前に、ニュートンのリンゴの木が植えてありますが
マスターズガーデンにもリンゴの木がありました。
以前にも書きましたが、ニュートンが万有引力を考えるきっかけになったリンゴの木は
ケンブリッジではなく、彼の実家の近くにあります。
トリニティカレッジにあるリンゴの木は原木の子孫にあたるようです。




一通りのツアーが終わる頃、執事の方がティーをご用意してくださいました。
この日は爽やかな初夏のお天気、温かい紅茶よりもお水を頂こうかなと思っていたら
お紅茶の横に一際高級そうなリンゴジュースが。
この瓶が一気に私を誘惑したので、私はリンゴジュースを頂きました。

IMG_1545.jpg




これがすっきりした味わいで、なんとも美味しい!!!
リンゴの香りが強く、けして甘すぎることなく、酸味がほどよくて
2杯も頂いてしまいました。
このジュースはどこで買えるのかしら??と、執事の方にお聞きしたところ
通常販売はしておらず、
「私が独自のルートでこのカレッジに仕入れいているものです」とのこと。
そしてなんと、エリザベス女王もお気に入りのリンゴジュースだったのです!




ところでこの執事の方、とっても品があり
細やかなところまで手が届くサービスをされていて驚きました。
イギリスにおいてこのような質の高い接客を見たのは初めてで(笑)
あまりにも気になったので思い切ってお聞きしたところ、
以前はエリザベス女王の下で執事をしていた方だったのでした!!!




お一人で約30人のお飲み物をサービスしてくださったのですが、
慌てることなく、優雅な立ち姿で、優しい目で一人ひとりとご挨拶を交わし
サービスし終わった後も常にテーブルをキレイに保って
ゲストが心地よく過ごしているかに気を配っていらしゃいました。
女王来日の際にはご一緒に日本にもいらしたことがあるようで
その時の思い出話などをしてくださいました。

↓恥ずかしいとおっしゃりながらも一緒に写真に写ってくださいました!
IMG_1542.jpg




何もかもがトップレベルのトリニティカレッジ、
マスターズロッジツアーはまた新たなケンブリッジ体験でした♪



コメント

すてきーー♪

真紀さん、こんにちは^^

執事のサービス!!すばらしい体験をされたんですね(>v<)

現代には、本当の執事とよばれる存在はイギリスでもごくわずかと聞いたことがあります。きっと、この執事さんがいらっしゃるだけで、古きよきイギリスがよみがえるのでは・・・とかなんとか妄想が止まりません。

きっと、この方の傍にいるととってもゆったりした気分になれるんでしょうね~~

はぁぁ、妄想とまりませんーー(^^*

素敵なお福わけをありがとうございました!!

おたねんさん

コメントありがとうございます!
執事(butler)という言葉、久しぶりに聞きました。
プロフェッショナルとでも言うのでしょうか、彼の姿勢に芯が通ったものを感じました。
マスターズロッジの中に行ったことよりも、彼のような方にお会いできたことが嬉しかったです~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/878-14ddc5d3