感動の開幕式! 

IMG_2789.jpgIMG_2798.jpg
IMG_2816.jpgIMG_2792.jpg





オリンピック、日本でも盛り上がっているようですね!
開幕式の日はオーストラリア人のローラ&ニックのおうちで
総勢18人でテレビ放映を見ました♪
一人で2~3つの国籍をかけもちしている人もいて、
それぞれの国を数えると12カ国にもなりました。




みんなテーマに沿ってお国柄を反映した格好で登場。
私はゆかた、主人はサッカーのグアテマラのTシャツに
おもちゃの刀をさして、なぜか足袋も履いていきました。
オーストラリア代表のローラは夏らしいドレスにサンダル、
顔には白くなる日焼け止めを塗って。
イスラエル&カナダ人のタマラはイスラエルの国旗を顔にペインティング。
インドネシア人のイアーはインドネシアっぽいワンピースに
伝統的な帽子をかぶって。
フィリンピン&イギリス人のキムは
フィリピンの国旗をたくさん貼り付けた洋服を手作りしてきました!

IMG_2820.jpg

IMG_2824.jpg




お料理は持ち寄りだったので、玄米の細巻きを作っていきました。
誰でも食べられるように中の具は野菜だけ。
パプリカ2種、きゅうり、アボカドを巻き、
オリンピックの五輪をイメージして
余ったきゅうりを輪切りにして上に乗せてみました。
きゅうりの五輪は地味だったのとあっという間に食べられてしまったので、
誰も気づかなかったのが淋しかったり嬉しかったり(笑)。




開幕式は暗くなり始める夜9時のスタート。
セレモニーが始まる前に、総指揮をとったダニー・ボイル氏と
彼をインタビューしていたアナウンサーが
「北京の時には誰もが驚いた。一種のマジックのようで
もしかしたら怖かった人もいたかもしれない。
今回は英国の歴史と人間味溢れるショーになるでしょう。」
というようなことを言っていました。
まさにその通りの、イギリスの昔から続く美しい田園風景から
産業革命が起こる様子、メアリーポピンズ達の登場、
そしてJ.Kローリングも出てきてハリーポッターの世界観があらわれ、
ミスタービーン、女王、NHS・・・と、イギリスらしさがぎゅっとつまった
演出でした!!!
そして音楽好きの方にはたまらない、質の高いイギリス・ロックが
終結したコンサートのようでしたね。




印象に残ったのが、最後の聖火ランナーのスティーブ・レッドグレーヴ氏が
そのまま点火するのかと思いきや、次世代の選手達に聖火を渡したこと。
点火したのは7人の若者達。
そして、オリンピック委員会の会長のご挨拶にあった
「スポーツマンシップとフェアプレーを明文化したのはイギリス、
勝ち負けよりも品性を大切にしてください。
対戦相手を尊重し、模範となることを忘れないでください。」
という言葉。
時に勤務15時間というけっこうなハードワークをしている
ボランティアの方々に対する敬意も込められいて、
愛と品のあるいいスピーチだったなと感じました。





夜の1時を過ぎた頃、ようやく開幕式も終了。
驚きや豪華さよりも
等身大の人間の温かさを感じる式だったように思います。
オリンピック、引き続き楽しみましょうね!!!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/890-9b33d9d8