スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!オリンピック、ようこそ!パラリンピック 

photo 3(13)
アルセロール・ミタル・オービットタワー




ロンドンオリンピックが幕を閉じ、
始まる直前まで盛り上がりにかけていたイギリスでも
国民の予想を遥かに上回って大成功だったことに喜んでおります♪





それはイギリスが大量のメダルを獲得したから、というのもありますが
(金メダル29個!メダル獲得数3位)
「ボランティアの人々が素晴らしかった」というのも大きな理由だと思います。
閉幕式でIOC会長のロゲ氏が
「ボランティアの笑顔と親切な手助けを決して忘れない。
大会に欠かせないヒーローたちだった。」
と言った時、会場にいる人達ほとんどが立ち上がり
拍手が沸き起こりました。
スピーチは中断、拍手はしばらくなりやみませんでした。




このオリンピックで活躍したボランティアは総勢7万人、
そのうち5%は障害者だったようです。
この方たちは何ヶ月も前から申し込み、テストを受け、
訓練されて選ばれたのです。
志願者は約24万人、イギリスだけでなく世界各国から応募がありました。




私が行ったバレーボールの試合は初日ということもあり、
セキュリティ重視でボランティアも軍隊も大勢いましたが
みんながとにかく笑顔!とにかく一生懸命!!
X-rayに荷物を通そうとしてバッグを置いたら
「もしこの中に水ものが入っていたら出してくださいね。
あら、失礼しました!
私ったらまだ『おはようございます』も言ってなかった!
改めて、おはようございます♪今日はとても良い日ね~」
と、自分の社会人デビューを思い出すようなとても温かい対応を受けました。
軍隊の人も迷彩服に身を包んでいるものの、
とても親切で笑顔たっぷりだったのでギャップがおもしろかったです。




その他、オリンピックを振り返って印象的だったのは
全ての国から女性のアスリートが参加したこと!
日本も女子バレー銅メダル、女子サッカー銀メダルなど
女性選手達が大活躍でしたね。
日本選手の活躍をイギリスで見れるのはとても誇らしいことでした!!!
日本人だけでなく、「日本が好きだから」と
日本のことを応援してくださる外国の方もいて
なんとも嬉しい場面にも出会いました。
日本が負けても会場で出たゴミをきちんと片付けて帰る
日本人の姿に感動した外国人記者もいたようで、
その写真が話題になっていました。





あと我が家で盛り上がったのは、
グアテマラ国が初めてメダルを獲得したこと!!!
今まで一度も何のメダルもなかったグアテマラ、
21歳の若者が競歩で銀メダルをとってくれました!
彼が「このメダルが子どもたちにいい影響を与え、
銃やナイフを置いてくれたらうれしい」と言っていたのが印象的でした。
グアテマラの治安はとても悪いのです。




オリンピックの後の調査で、
「80%のイギリス人がイギリス人であることに誇りを持っている」
ことが分かり、
「そのうち54%の人がこの愛国心は長続きしないだろう」
と思っていることも分かりました。
なんともイギリス人らしい。




でも!まだまだイギリスの夏は熱いですよ~
29日からパラリンピックが開幕します!!!
このCMを観て、これだけで勇気をもらえて観戦しに行きたくなりました。
http://youtu.be/kKTamH__xuQ




このCMを作ったチャンネル4というテレビ局は
「前座をありがとう、ここからが本番!」というようなメッセージを
広告に掲げています。これまたかっこいい~
(Thanks for the warm up. Here we come!)
150の国や地域から4千人のアスリートが来て
471の試合が行われます。
すでに200万枚以上チケットは完売。
パラリンピックも楽しみですね!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/898-d752f60d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。