スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり 

写真 1(16)
写真 2(12)写真 1(17)
大迫力のロイヤルアルバートホール!、会場前にて




夏が終わったらロンドンに引っ越しを、と、考えていたのですが、
その夏が終わりを告げたようです。




ロンドンでは毎年夏に「PROMS」と呼ばれるクラシック音楽祭が開催されます。
約8週間のあいだ、ロイヤルアルバートホールでは毎日コンサートが行われ、
イギリスだけでなく世界各国から演奏者がやってきます。
その最終日が9月8日(土)でした。
会場には前日から泊まりで並ぶ人の列があり、入りきれない人は
公園に設置された巨大スクリーンで鑑賞し、
壮大なクラシックを聴いて、愛国心たっぷりの歌を歌って、、、
プロムスが終わるとイギリスの夏が終わると言う人もいます。



プロムスは以前から行きたいな〜と思いつつ、チャンスを逃していたのですが
ロンドンに物件を見にいくついでにプロムスに行こう!ということになり、
最終日の前日のコンサートに行ってきました♪



プロムスのチケット入手方法はいくつかあって、
事前にネットで購入することもできますし
(最終日や人気の回はすぐに売り切れてしまうようです)、
私のようにチケットを持ってなくて急に行きたくなっても入れるチャンスはあります。
元々、プロムスは
「普段クラシックなど聴きに来ない人にも、安いチケットも用意して
親しみやすい雰囲気でやろう!」
というコンセプトが根底にあります。
演奏者の目の前のアリーナ(立ち見)と最上階のギャラリーとよばれるスペースは
当日のみ販売される5ポンドのチケットで入れるのです!




7時半開演のところ、4時から並んでいた私たちはギャラリーの
演奏者が正面から見えるスペースを確保できました♪
この日はウィーンフィルハーモニー管弦楽団による演奏で、
ハイドンの交響曲第104番とRシュトラウスのアルプス交響曲。
約50分にも及ぶアルプス交響曲がすばらしかった!!!
聴く直前に知ったのですが、あまりにも多くの人数と楽器、
高い演奏技術が必要な為に生で聴けるのは本当に貴重とのこと。
まるでアルプスの真ん中に放り出されたかのような世界観を作ってくれました。
牛があるく姿、空が荒れる様子、水の音、幻想的な自然、
次から次へと頭の中に浮かび、映画の中にいるようでした。
50分後、主人も私も音楽のパワーに圧倒されて感動していました♪



次の日の最終日はテレビで鑑賞。
16歳のバイオリニストがストラディバリウスで演奏したり、
オリンピックのメダリストが登場したり、
観客が演奏に合いの手を入れて楽しませたり、
とても壮大でスペシャルで愉快なコンサートでした♪
BBCシンフォニーオーケストラを指揮したこの日の指揮者が
今日限りで引退とのことで、大きな拍手をもらっていたのも印象的でした。




並んでいた時に、「まきこ先生ですよね」との声が聞こえて
ビックリ&きょとんとして顔を上げると、
恵比寿のクラスや自宅教室にもいらしてくださったAさんでした!!!
ロンドンに引っ越されたと連絡を頂いていたものの、
まだこちらでお会いしていなかったのですが
まさかこんなところでお会いするとは♪
世界は広くていい感じに狭いですね、お声かけてくださって嬉しかったです〜^^




この時の週末を境に、一気に気温が下がった気がします。
家探しも頑張らなくっちゃ!!!
遠出をしたり、家探しが長引いたりで
なかなかレッスンが開催できておりません。。。
次回のレッスンを楽しみにしています!とお声をかけて
くださっている方もいらっしゃって、大変申し訳ありません。
落ち着いたら必ず開催したいと思います!!!





コメント

PROMS

きゃーーーっ!!行ったんですねーーー!!

はじめて最終日の放送をTVで見たときは、なんじゃこりゃぁと笑ってしまいました。でも最終日の、あの最後が見たくて、高揚感?満足感?を味わいたくて見てしまうんですよね^^

ヨーロッパの夏は音楽祭が多いですね。日本でもGWなどにあるにはあるけど、本場の規模はちがうな~とおそれいります。

いい物件が見つかりますように(^^*

おたねんさん

お返事がかなり遅れてしまい、失礼いたしました!
そう、プロムス行ってきましたよ~♪
近くに住んでいたらもっと頻繁に行きたかったな~と思いました。
最終日の独特の雰囲気はテレビで楽しむことにして(笑)、日々繰り広げられる幅広い音楽の恩恵をこんなステキな場所で体感できるなんて、素晴らしい企画ですよね。

家探し、お陰さまでようやく光が見えてきました。ブログも放置してしまって恐縮ですが、また近いうち再開いたします!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/903-b8042531

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。