スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rayburn レイバーン 


download-48.jpg
download-61.jpgdownload-47.jpg





家の話題が続きます。
我が家のキッチンにはレイバーン(Rayburn)という調理器具があります。
温度調整や大きさなど若干の違いがありますが、
アーガ(AGA)という調理器具とほぼ同じです。
上の鉄板のような調理台は設定温度によっては炒め物もできるくらい熱くなります。
我が家のタイプは下にはオーブンが2つあり、
上のオーブンには温度計がついていて焼き菓子やオーブン料理が楽しめます。
下のオーブンは温度が低いので主に食器を温める用に使っています。
左下のドアを開けるとガスが燃えているところが見えます。




このガスの熱で調理台&オーブンを温める、お湯を湧かす、部屋を温めるという
いくつもの役割をこなしてくれます。
しかも!煙突は屋根上のテラスガーデンにつながっていて
そこにある大家さんのグリーンハウスを温めてくれるのです。
エコポイント高いですよね〜!!!大好きです、こういうの。
うちの敷地内に3カップル(児嶋家、大家さん、パーシー家)住んでいるのですが、
パーシー家にもRayburnがあり、大家さんのおうちには素敵なAGAがあります。
↓大家さんのAGA。
download-116.jpg




最新の調理器具と違って、調理台も部屋も水も温まるまでに時間がかかるので
先の行動を考えてガスをつけておかなければなりません。
冬は外出していても、お泊りなどでない限りは
低い温度に設定して常につけっ放しです。
夏は暑くてもこれでお湯を湧かさないとシャワーを浴びれないので
ある一定の時間はつけないといけません。
と、不便なところもあります。





テクノロジーが進化し、ありがたいこの便利な世の中で
私はこの不便さがなんとも好きなのです!
小さい頃、私の家ではお風呂に入る時に薪をくべてお湯を湧かしていました。
隣のおじちゃんちには囲炉裡があって、
みんなで囲炉裡を囲んでお茶を飲む時が大好きでした。
そんな幼少の思い出がしみついていて、
このRayburnにも同じような感覚を覚えるんだと思います。
この家に出会えて、ほんとラッキーだったな〜




Rayburn/AGAなんて、この家に住むまで知らなかったものなのですが
ヨーロッパ各国の友達、特にイギリス人に「うちにRayburn/AGAがある」と言うと
「うっそー!!!すごーい!いいな〜♪」と言われたりします。
どうやら買うとお高いようで、多少不便だけど憧れがあるようです。




レイバーンのお陰で、煮込み料理やオーブン料理が楽しい♪
そして冬にはとてもありがたい!
スープはいつでも作ってありますし、お湯も大体湧いています。
Rayburn/AGAのお料理本もあって、お料理教室もあるらしいので
色々と試して腕を磨いていきたいです♪











コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/923-87fe0481

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。