スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年 

image_20130311225801.jpg





あの大きな地震と原発事故から2年が経ちました。




今朝は朝からキャンドルを灯しています。
どうか、犠牲になってしまった尊い命が報われますように。
今も苦しんでおられる方が少しでも癒される社会になりますように。
今後、二度と、同じことが起こりませんように。
キャンドルを見つめながら祈っています。




私の栃木の実家は原発から約100キロのところにあります。
いつも収穫を楽しみにしていた裏山の椎茸やなめこ、
タケノコや山菜など、今は誰も食べていません。
雨を受けて育つ山菜やきのこは、雨に含まれた放射能物質をも吸収します。
小さい頃から親しんできた裏山の美味しい恵み。
収穫の時期になる度に、思い出しては途方もなく悲しくなります。
あと何年、何十年経ったら、
裏山は汚染のない以前のような美しい山になるんだろう。




悲しんでいても先に進みませんね!笑顔を増やしていきましょう!!!
寄付など、私にできることをこれからも続けていこうと思っています。
そしてたった2年しか経っていませんが、
この大地震と津波、原発事故の事が
世界の人々の関心から離れていっている事を強く感じます。




ロンドンでは葉加瀬太郎さんがチャリティコンサートを開催したり、
原発再稼働反対のデモ行進が行われたり、
小さなチャリティイベントが数多く行われています。
例えば、先日有名なチーズショップに行った時、
東北出身の日本人の店員さんが「岩手の南部美人でウォッシュしたチーズを
3月11日のチャリティイベントに出そうと思っています!」
とおっしゃっていました。
こういったイベントを応援することで
地震被害/原発事故の風化防止の手助けになればと思っています!!!




頑張りましょう、日本!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/947-3cdfb258

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。