芸術の春  

download-295.jpg
download-308.jpgdownload-304.jpg
写真上:Lumineersのコンサート、写真下:The Andy Awardsの授賞式




ロンドン、連日の雪です。。。
「こんなに寒い春は50年ぶり」とニュースで報じていましたが
どの季節であれ、イギリスのお天気は例年の傾向というものがほぼなく
予想しにくいんですって。
私がイギリスに来てからの約2年半の間にも
今日のように春の花が咲いているのに真冬のように寒くなって雪が降ったり、
秋の終わりなのに夏以上に暑い日があったり、
どこかに「裏切り」があります。
「夏に雪が降っても全然驚かない」と、周りのイギリス人が言うのも納得。




さてさて、先週はいくつかのイベントに行ってまいりました♪
その中でも印象的だったのが写真の二つのイベント。
上の写真のLumineersは、アメリカを拠点に活動している3人組のバンドです。
日本でも人気あるのかな?
イギリスでは彼らの音楽がCMに使われたりしています。
イギリスに来てから初めてのロックバンドのコンサート!!!
歴史と伝統のケンブリッジではクラシックコンサートばかりだったので、
新鮮ですごく楽しめました♪




ロックと言っても彼らの音楽はフォークとロックを組み合わせたものなので
ゆるい感じのリラックスして聴ける音楽だと思います。
オーストラリア人のローラと二人で、アリーナで開始時間を待っていると
次々にピールを手に持ったお客さんが入ってきます。
「会場満員だし、きっと映画館みたいにコンサート始まったら
みんな飲まないよね〜」と話していたのですが、
歌が始まってもおかわりを買いに行き、飲む飲む!
そのまま音に乗るからビールが揺れる〜!!!
立ち見だったので、ローラと二人で必死にビールから逃げつつ、
私たちも彼らの音を堪能しました♪
それにしてもイギリスの方々、つまみがなかろうがよく飲みます。




下の写真は、世界から集められた優秀な広告のトップを競う
国際アンディ賞の授賞式です。
この賞の授賞式は本部のあるニューヨークだけで行われていたのですが、
今年初めてロンドンにも会場を設けて授賞式を開催したとのこと。
主人と友達と一緒に行ってきました!




世界各国から選りすぐりのクリエイティブな作品に大笑いしたり感動したり、
たった数分/数十秒で人の心を惹きつけてしまう広告は秀逸!!!
広告はテレビCMだけでなく、街角のポスターだけでなく、
広告キャンペーンとしても人に、社会にインパクトを与えていますよね。
例えば、下のポスターはブラジルのサッカーチームが実施したキャンペーン。

blog-super-vitoria1-500x3121-300x187.jpg




ECヴィトーリアというチームのユニフォームは赤と黒のストライプ
なのですが、ある日から赤い部分が抜けてしまいました。
これはサポーターに献血を促すキャンペーンの一環で
献血の数が増えるにしたがってユニフォームの赤い色が少しずつ戻っていき、
目標に達すると元の赤と黒のユニフォームが完成するというもの。
このキャンペーンは「Meu Sange é Rubro-Negro (私の血は赤と黒だ)」の
タイトルで、フェイスブックなどのソーシャルメディアを通じて広がり
最後は献血の目標数に達して見事元通りのユニフォームになりました!




実際に献血の数がまだ足りない時には
赤いラインが一つ、二つだけのユニフォームで戦っていました。
こうしてシンプルに成果を見えるようにしたことで
サポーター一人一人が自ら動くことで結果が出ることに喜びを感じ
キャンペーンの成功につながっていったのでしょう!
みんなにとってwin-winな広告キャンペーン、
企業や誰かの一方的な利益だけでなく
こうした社会的なものがもっと広まっていってほしいものです!



そして!!!日本からも素晴らしいプロジェクトが賞を受賞していました♪
その名は「ミライニホン」プロジェクト。
人と自然とテクノロジーの共存をテーマに、高い技術を生かした
新しい住環境をデザインし、提案しています。
もしかしたら日本ではもう誰もが知っているのかもしれませんが、、、
私はこの授賞式初めて知り、世界各国の方々が見守る中で
日本人としてとても誇りに思いました!!!
詳しくは下のビデオ、または↓のHPからどうぞ。
http://www.tbwahakuhodo.co.jp/mirainihon/

MIRAI NIHON Project from mirainihon project on Vimeo.






今回は食の話題ではないのですが、体と心の健康は
日頃味わえない刺激によってもたらされる「感動」にも影響されます。
寒い春ですが、食で、感動で、細胞をふるわせて
心身軽やかに過ごしたいものです♪





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/950-45b7b42f