和食のおもてなし 

image_20130505222203.jpg
image_20130505222328.jpgimage_20130505222326.jpg





頻繁にお世話になっている大家さんのセリーヌとピーターを
和食ディナーにご招待しました!!!




和食大好きな二人に私が作ったのは、松花堂御膳。
実家(お弁当屋経営)にあるお弁当箱の中で、私が一番好きなのが
この松花堂スタイルのもの。
起源はお茶会の時に頂く懐石料理で、上品に少しずつ盛られたお料理が
お互いの味や香りが交わらないように仕切りのある箱に入れられているものです。
お料理が入っていない空の状態でもすでに美しくて、
何十個も並べられている時は圧巻なんですよー!




前回の帰国の際、母に頼んで松花堂御膳のセットをいくつか譲ってもらい
ロンドンに持ち帰ってきました。
これを使っておもてなしするの日を心待ちにしていたのです♪
この日は朝から張り切ってお料理スタート!
今回のお料理は一つ一つはとてもシンプル、
その中に季節感を出して、和のスタイルにこだわり、
ちょっとしたひと手間を惜しまずに作ってみました。




上の段から、
左:ナス田楽。丸ごと食べられるように皮の柔らかいナスを使いました。
  上の味噌ソースは白みそと米飴を混ぜて火を通したもの。
  本物の調味料はそれだけで十分うまみがありますね。
  飾りに枝豆と白ごまを。
  とろとろのナスに絡む甘い味噌が受けて、大好評でした!


中:天ぷら。しめじの天ぷらと野菜とエビのかき揚げです。
  天つゆに大根おろしを入れたものも用意しました。
  椎茸と昆布でとった出汁に塩と醤油で味をつけたもの。
  この出汁はおひたし、出し巻き卵にも使いました。
  セリーヌは美味しいからと言って、天つゆも全て飲み干しました!


右:出し巻き卵。卵に出汁、塩、醤油、米飴を入れて味をつけました。
  出汁を多めにしたのでフワフワにできましたが、最後に少し崩れたので
  巻きすを使って形を整えました。
  フワフワで卵臭さがなかったので、ピーターは豆腐だと思っていたようです。
  大根おろしを添えました。


下の段
左:巻き寿司。マグロとアボカドを玄米で、カニときゅうりを白米で巻きました。
  こちらのスーパーには通常生食できるシーフードは売っていないので、
  新鮮な魚介類を扱う魚屋さんに行って購入しました。
  カニは殻付きのまま購入し、身を出してレモンを絞って巻きました。
  みんなが大好きなお寿司、久々の新鮮魚介で美味しかった〜!!!


中:ホタテの漬け焼き。
  塩麹、米飴、ごま油、醤油、ニンニクなどで一晩漬けたホタテを焼きました。   
  ホタテの奥まで味がしみこんでいて、絶妙なお味で大ヒット♪
  今回のメインとも言えるお料理だったので、他のお料理との違いを出して
  味を濃く、深みを出したものにしました。

  
右:小松菜のおひたし。上で作った椎茸昆布出汁から作った天つゆを
  茹でた小松菜にかけました。上にしょうがおろしをひとつまみ。
  私にとってはこれが一番おいしかった〜!!!
  ディナーにはあまり野菜を食べないセリーヌとピーターも
  「これはりフレッシュになるわね〜」と喜んで食べてくれました。
  

  
  
ナプキンは彼らの大好きなうさぎの形に折っておでむかえ♪
お箸入れは友達のママの手作りで、和紙で折った袋に
キレイな折り紙で作った着物姿があしらわれています。
一つ一つの小物を用意するのも楽しかったな〜



デザートはこれまた二人が大好きなマクロ仕様のチョコケーキ。
マクロ仕様と言っても、ココアをたっぷり使ってリッチに仕上げています。
豆腐を使ってしっとり感を出し、甘味料もいくつか使って
甘みに深みを出しています。
上にかけたのは市販の豆乳クリーム。
生クリームのようにとろ〜っとした豆乳のクリームです。
ホイップはできませんが、
濃厚でクリーミーな質感すぐに出せるので重宝しています。




この他に日本酒、ビール、ワインをご用意しました。
次の日から主人が出張に出かけるので
早めに始めて早めに終わりましょうと、18時に集まったのですが
飲んで食べておしゃべりして、あっという間に22時!
最後に「これは私たちの人生の中で、記憶に残るディナーだった」と、
とっても嬉しい言葉を頂いてお開きになりました。




私が作ったものを食べていい気持ちになってくれる、
なんて幸せな時間なのでしょう!!!
大好きな松花堂御膳を活かすべく、お料理のバリエーションを増やして
またおもてなししたいと思います♪






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/965-f1d20417