スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューガーデン 

download-644.jpgdownload-623.jpg
download-645.jpgdownload-627.jpg






お天気が良かった週末、世界遺産のキューガーデンに行ってきました!




キューガーデンはロンドンの南西にある王立植物園です。
世界各国から集められた植物があるだけでなく
植物科学研究や植物保護に関する世界的機関で、
その資料の豊富さは世界でもまれ。
植物好きの人なら何日いても飽きない観光スポットです。




約40万坪もある広大な敷地には植物だけでなく、
鳥がいたり(右上の写真)、小さな水族館もあります。
そして日本家屋や庭園もあるのですよ〜
「MINKA(民家)」と名付けられた日本家屋の中には
囲炉裡があり、着物や日本人形などが展示してありました。

download-629.jpg





巨大な「パームハウス」と呼ばれる温室には南国の植物が生い茂っています。
加工食品や化粧品の黄色や赤色の着色料となる「アナトー」は、
熱帯に属するベニノキの種子から取られた色素が使われているそうで
その植物と共にアナトーが使われている商品が置かれていました。
初めて見る植物達でも、こういった身近なものとつなげて展示してくれることで
子供にも分かりやすく楽しめるシステムになっていました♪

download-646.jpgdownload-642.jpg




期間限定の展示として、パームハウスの正面に
アリスワンダーランドをテーマにしたテーブルセッティングがされていました!
これがセンス溢れるステキなガーデンテーブル♪
鉢植えの植物達がテーブルに並べられ、一つ一つのお皿には
目の前にある植物に関するメッセージが書かれています。
遊び心があって、とてもオシャレな演出でした!!!

download-625.jpgdownload-624.jpg




芝生にブランケットを敷いて、お弁当を食べて、
寝転んで食休みして、お散歩して、、、
あっという間に夕方に。
日が延びて今は夜10時まで明るいロンドン、
時が経つのを忘れて一日たっぷり遊びました〜!
またぜひ訪れたいところです。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/978-0c1d7e92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。