スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラムジャム、ブラックベリージャム 

image_20130909175659e5d.jpgimage_20130909175738b05.jpg
image_20130909175740e23.jpgimage_20130909175742d85.jpg





ジャムが出来上がりました〜!!!



3キロのプラムから出来上がったジャムは瓶11個分!
取り置きしておいた空き瓶を使って保存しました。
キレイに洗って熱湯消毒してから熱々のジャムを入れます。
いくつかはプレゼント用に、チェックの布でおしゃれに着飾ったりして♪



結局甘みとしては、
・オーガニックアガベシロップ(テキーラの原料からとられた甘味料)
・オーガニックはちみつ
の二種類を混ぜ合わせて使用しました。
大体の量は、
・プラム 3キロ
・アガベシロップ 500ml
・はちみつ 300ml
という感じで、プラムが半分以上浸っている状態。
出来上がりはフルーツの甘み度合いにもよりますが、
私のは酸味が強い感じで仕上がりました。

image_201309091756585e9.jpgimage_201309091756565ec.jpg



旬の美味しさをギュっと閉じ込めた贅沢なジャム、
また来年のプラムの時期が来るまでこのジャムで旬のお裾分けを頂こう〜♪
ジャム作りに拍車がかかり、また別のフルーツで作りたいなと思っていた矢先、
土曜日のファーマーズマーケットに行くついでに
ハムステッドヒースに入り込んでブラックベリーを収穫しようと思いつきました。



ヒースの大きな池が点在する周辺にはブラックベリーのブッシュがあります。
鋭いトゲがむきだしになっている枝に守られている
深く濃い紫色に光るブラックベリーは、とってもキレイなんですよ〜♪
トゲに刺されつつも、約1キロのブラックベリーを収穫!
さっそく家に帰ってジャムを作りました。



材料は比率に合わせたもののほぼ同じ、
こちらには固めるために寒天パウダーを入れました。
ブラックベリーの方が甘みが強かったので甘めのジャムが出来上がりました♪



という訳で、今はキッチンの棚がジャムだらけになっています。
それは我が家だけではないようで、
先日のゲストは手作りのアプリコットジャムをお土産にもってきて下さいました。
彼らのジャムはオーガニックのブラウンシュガーで甘みをつけたそう。
私のプラムジャムの自慢もして(笑)、
「ジャムを交換する時期だね〜」なんて会話をしました。



冷蔵庫や流通がなかった時代、先人達がずっと作ってきた保存食。
味噌、梅干し、梅酒、各種くだもの酒、ぬか漬け、古漬け、などなど
保存食ばかりで溢れていたおばあちゃんの蔵のように、
たくさんの保存食で溢れるキッチンにしたいな〜







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/995-dce6cd15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。